2017年01月29日

ちび助 飛行機に乗る

ちび助が一人で飛行機に乗るとき、とても気を付けていることがあります。

数あるなかからお読みいただきありがとうございます。

札幌 美容鍼 寿あき屋 じゅあきや 5週間でアナタの毎日を素敵に変えちゃう アラフォー女性鍼灸師 まっきー こと 菅原 万貴 のブログです。

私、身長153pのちび助です。
なにかと、ちょっとずつ不便です💦
地下鉄やバスのつり輪は頑張って腕を伸ばせば届きますが、あまり安定しないのでなるべく手すりのそばに立ちます。
家電や家具を選ぶ基準は手が届くか否かです。
踏み台は必需品。

そんな ちび助が飛行機に乗るとき ドキドキするのは機内持ち込み荷物を上の棚に入れること。
預けてしまえばいいのですが、急ぎのことも多く、荷物を預けたり、受け取りの待ち時間が惜しい。

誰かと一緒の時にはお願いしちゃいますが、一人の時は困ります。
CAさんが側に居るときには、手伝ってもらえますし、近くの席の方が見かねて手伝ってくださることもあるのですが、なるべくなら人の手をわずらわせたくないので、自分で持ち上げられるように荷物を工夫します。
そして、靴!ヒール大事!(笑)

歩くことを考えると、ペタンコ靴にキャリーケースが便利なのですが、重くなりがちなのと、棚に上げにくいので出来る限り手持ちのバッグを利用します。
(キャリーだと階段で持ち上げても、段差にひっかかりやすいし💦)

今回も手持ちのバッグで出掛けました。
荷物を増やさないように気をつかいます💦

今回は初めて 
『棚を開ける』に挑戦しました!(笑)
棚から荷物を降ろすのは慣れましたが、自分で開けるのは初めて。

ふつうに手を伸ばしても棚の取っ手(?)には絶対に手が届きません!
さて、どうしましょう?

実は
こんなちび助のためなのか?
座席の下にステップがあるのです!
ありがたい!

ステップを使っても届かなかったらどうしようかとドキドキだったのはナイショ。

おもむろに座席の下を覗いてステップの位置を確認。
慎重に足をかけて、ヨイショっと。。。なんとか届いて 無事にopen!やったぁー\(^o^)/

ちび助
座っているときも、足元に十分な余裕があって快適♥
おまけに
大多数の方が使わなくてもいいものを使ったり、なんてことないものにドキドキしたり、当たり前のことに達成感を抱けたりするのも、ちび助ならではの特権(*´∇`*)

ちび助にとって、飛行機に乗るのは大冒険です(笑)


posted by まっきー at 22:05| 北海道 ☔| 院長の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。