2016年06月17日

雨降りは憂鬱

梅雨がないと言われる北海道ですが 
ここ数日は雨模様。

雨降りは憂鬱という方も多いのでは?

体調が思わしくない
身体がだるい
疲れがとれない 
とにかくねむい

手足に力が入らない
食欲がわかない
おまけにお腹の調子もわるい

気持ちも沈む
わるい方、わるい方に考えて思い悩んでしまう。

そんな症状はありませんか?
巷では一部 
月とか、天体とかなり大事になっている模様ですが、東洋医学はいたってシンプルです。

梅雨時期で湿気が増しているのです。

湿気の特長を考えてみましょう。
ジメジメ
じっとり
重だるい
そんなイメージですよね。
しかも暑くても寒くても湿気るんです。

まさにそれが身体に影響を及ぼしているのが今の時期なのです。
梅雨がないと言われる北海道ですが
雨が降れば湿度は高くなっているので 
身体には影響が出るのです。

天然パーマの方の髪が湿度に敏感に反応してスタイリングが崩れてしまうのと同じように身体の中でも反応が起こっているわけです。

日頃の生活(食事や睡眠時間など)によって
反応を示す人と全く変化を感じないよという人がいますが、それは暑さ寒さに強い弱いと同じく、人それぞれの個性です。

湿気の影響を受けてしまいやすい方は、身体にたまった余分な水分を外に出すことが必要です。

万が一、雨に濡れたときには
そのままにせずしっかりと水分を拭き取って身体をあたためてくださいね。
(今時期の北海道の場合。暑くてムシムシ、ジメジメしている所では、水分を拭き取るところまでは同じ、その後乾燥が必要です。)
1466127373445-1777527957.jpg


posted by まっきー at 10:38| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。