2016年04月22日

足のうらのツボ、耳のツボ

今日、患者さんとお話していて
『えぇーっ!』と驚かれて、こちらがびっくり(笑)
誤解している人多いです!
と言われましたので、書いておきます。

『足のうらにはツボがたくさんある』
これは、誤解です!
だって、足うらマッサージとかリフレクソロジーとか足ツボマットとかあるじゃん!って思いましたか?あれは反射区または反射帯というものです。
この部分を刺激すると、ここに反応が現れるよというもの。ツボとは別な考え方なんです。

足のうらにある正規のツボは1つだけ。
湧泉(ゆうせん)というものです。
20160422_183234455.jpg
1461319549457-1118881751.jpg
あとは奇穴(きけつ)という特殊なツボでは
裏内庭(うらないてい)、失眠(しつみん)などいくつかありますが、足のうら全体にたくさんのツボがあるわけではないのです。
14613196930521240595291.jpg

『耳にはいくつかツボがあるよね』
はい。
耳にはたくさんのツボがあります!
DSC_0040.JPG
え?!って思いましたか?
(このふざけた写真を撮っていて、手をつりそうになりました(>_<)自撮りは難しい。)

もう少し分かりやすい写真にしますね。
1461319165165-196805416.jpg
実は、耳にはこんなにたくさんのツボがあるんですよ。

耳をお腹の中の赤ちゃんに見立てることができます。頭を下にして丸くなっている胎児。
だから、耳には全身のツボがあるのです。

ちなみに
耳ツボダイエットで使われる飢点とか渇点という考え方はまたちょっと違うものなので、私は使いません。

鍼灸師の立場から言うと、耳ツボ刺激だけで痩せることはありません。ツボは魔法のボタンじゃないからね(^^;
異常な食欲を抑えたり、胃腸のはたらきを整えて消化吸収をよくする、代謝を促すという形でサポートすることはできますので、食事に気を配り、適度な運動とともに活用してただくのにはとても有効だと思います。
(サプリメントやダイエット食品は不用。)

ツボは非常に繊細なものです。
『この辺』というものではなく、ピンポイントに『ここ』なのです。
耳のツボは特に繊細で、プロである私たちも神経を使います。

今日のまとめ
・足のうらにはいくつかのツボがある
・耳にはたくさんのツボがある
よかったら、覚えておいてくださいね♪


posted by まっきー at 19:39| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。