2015年08月25日

朝は寒いくらいだったのに。。。

朝晩はすっかり涼しくなりましたが
日中は思いのほか気温が上がりますよりはを選んでしまいそう(笑)

この時期
夏の暑さ疲れに、気温の変動と気候の変化が加わって
なんとなく体がだるい、すっきりしないという方が多くなります。
疲れから腰痛(痛みよりも重だるい感じの方が強い)を訴え方も多いです。

鍼灸治療は痛みをとるためのものと思われがちですが
体調を整えることも得意です。
身体本来の働きを取り戻すためのお手伝いですから当然ですね。

病院行くほどでもないけれどなんとなく不調
どこがどう具合悪いのかと聞かれると困るけれど本調子ではない
なんとなく憂鬱
やる気が起きない
ザワザワしてじっとしていられない
落ち着きがない、集中力がない

我慢せず相談してください。
「気の持ちよう」などと言われがちな症状も身体に起因している場合が多いのです。
東洋医学は「気」の流れを整える治療です。
「気」は「気持ちの気」
気の流れが調えば身体健やか気持ち朗らか

心と身体をゆるめて免疫力をupしましょう!


posted by まっきー at 14:29| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。