2016年11月02日

スネに傷持つ。。。

人に歴史あり。。。
みんなそれぞれ、いろいろありますよね?

札幌 中央区 電車通り 西線6条駅前 プライベートサロン 寿あき屋 じゅあきや 女性鍼灸師 菅原万貴です。

私もそれなりに長く生きてきましたので、触れられたくない過去もありますし、中には記憶の箱の底に仕舞い込んで忘れているようなものもあります。
意図しても、しなくても。

今日は、少し前に全く別な話題から、ふと思い出したことを書いてみようと思います。

スネに傷持つお話です。

スガワラのスネは傷だらけです💦
正確には傷痕だらけです💦💦

はい。
諺的なお話ではなくて、実際に視認できる傷痕のお話です。

アトピーっ子だったのでね
今でも季節の変わり目なんかにはトラブル起こしやすい肌なのですが、私の右足の傷痕は全く別な理由によるものです。

私、実は中型免許持ってます!
(ちょっと自慢♪)
まぁ、免許とっただけで1度も公道を走ったことないんですけどね(笑)

教習所通いしてる頃、よく転んでたんです。所謂、立ちゴケ。

身長153p、しかも足短めの私。
バイクを起こすことよりも、運転することよりも、停車していることが苦手だった(>_<)
長く停まらされると高確率でコケるのですわ(笑)
だって、つま先しか接地してないんだもん。
あ。。。って思ったときには遅い。バランスを立て直すとかは100%無理です💦

止まれ標識⛔とバイクに上手いこと挟まって身動きとれなくなって教官が飛んできたこともある。『なんでそんなとこでコケる?!』って怒られても、申し訳ないんだけど、どこでもコケれるんです。

『足挟んでないか?』って聞かれたら、反射的に『大丈夫です!』って言っちゃうけど、正直挟んでないわけがない(笑)
ちっちゃいのが幸いして、教習バイクのガードに助けられて抜ける範囲だったから大きな怪我はなかったんだけど。

18とかでの怪我だったらこんなに痕も残らないんだろうけど、車の免許が22才、バイクが28才のときだったのよねー(//∇//)

そりゃー、痕も残るってもんです。

ちなみに
当時憧れていたのがこちら

FB_IMG_1478069559823.jpg
FB_IMG_1478069545686.jpg
かっこいいー( ☆∀☆)
いまでも心拍数上がる!

でもまぁ、いろんな意味で乗れるわけない💦
そんなことにも気付かなかったスガワラのお話でした。

なぜ1度も公道を走っていないかはまた後日書きまーす。

画像は鍼灸師の先輩の愛車です。
快く、写真の利用を許可してくださった高橋先生ありがとうございます。


posted by まっきー at 19:21| 北海道 ☔| 院長の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。