2016年11月07日

ひとりずつひとつ

ひとりずつひとつ
このフレーズだけで、私の今日のお題の見当がついちゃう方は、アラフォー以上のみなさまですね?(^ー゜)ノ

札幌 中央区 電車通り 西線6条 美容鍼 寿あき屋 菅原万貴のブログです。

数あるブログの中から、見つけて、お読みいただきありがとうございます。

ひとりずつひとつ
はい、これは、ゴダイゴのビューティフル・ネームのフレーズです。

そんなわけで、今日は名前のお話。
以前にFacebookで同じようなことを書いたことがあるのですが、その後に知り合った方も多くなってきたので、今回はブログに書きます。

『まき』という名前自体は珍しくないものの、少し変わった漢字なので、お仕事用の名前だと思われることもありますが、本名です。

私、万貴(まき)の友人・知人には、たくさんの『まき』さんが居ます。しかも、みんな違う漢字です。

たとえば
Screenshot_2016-11-07-17-57-32.png
これは、1年半ほど前に友達が投稿したFacebook記事。
(Facebookの過去記事探すのは本当に大変ですね💦)

中学生の頃の友達が3人で、うちのサロンに遊びに来て私を含む4人で集まったのですが、投稿した友達以外は『まき』と『まきこ』だったお話(笑)

真紀子さんが帰って来たので、真樹と一緒に万貴ちゃんのところに行ってきたという内容です。

投稿者はわざとにすべて片仮名で書いてるんだけど、当時を知っている人たちはすぐにわかるという内輪ネタ(^^;

他にもパティシエの麻希ちゃん
美容サロンの麻貴さん
薬剤師の真喜さん
美容師の万輝さん
親戚には万亀子さんも。。。

びっくりするくらい、みんなそれぞれ違うのです。
まさに、ひとりずつひとつ。

『万貴』は、生命鑑定士の方につけてもらった名前だそうです。

予定日より5週ほど早く出てきちゃった私は、当然のことながらまだ生きる準備が整っていなかったらしく超未熟児💦
(現在の医療なら問題無いのかもしれませんが、41年前だと大変だったようです。)

すぐに保育器に入れられて、出産直後の母は『この子はいつまで生きられるかわからないからすぐに名前をつけて』と言われたそうです。
予定日までまだ時間があったので名前の候補もなく、以前に親戚も名付けてもらっていた鑑定士さんに『とにかく生きられる名前を』とお願いしたそうです。

PIC00020A.jpg
こんなのあります(^^;
大器晩成。。。そろそろ、どうにかなりませんかねぇ?(笑)

生まれるときから、せっかちだったのか、はたまた、今に引き継ぐ『思い立ったが吉日』な生き方なのか。。。

1か月間、保育器で過ごしたのち元気に退院。当時心配された未熟児網膜症を発症することもなく、大きな病気ひとつなく今に至ります。

名前の力なのか
持って生まれた生命力なのか

占いは、生年月日と名前で占うことが多いですよね?
私は、予定日に生まれていたらきっと違う名前でした。
日付も名前も違ったら、きっと全く違う運命だったことでしょう。とても不思議だなと思うのです。

小さい頃は、もっとかわいらしい名前がよかったと思ったものですが、今はとても気に入っている名前です(^-^)

最後までお読みいただきありがとうございます。


posted by まっきー at 20:13| 北海道 ☔| 院長の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

寝起きに閃いたのは。。。

昨日から、筑波に来ています。
WFAS 国際針灸連合 世界大会に参加するためです。

日本ばかりでなく、海外からもたくさんの鍼灸師が集まっています。

そんな刺激的な旅先での朝
ちょっといいこと閃いちゃった♪

札幌 中央区 鍼灸治療院 寿あき屋 じゅあきや 菅原万貴のブログです。

最近、自他共に認める多忙の中に身を置いています。
常にいくつかのことが同時進行しています💦

でも
そんなのは、私だけではなく
みんなそれぞれいろんなことを抱えて生きてる。

同年代の友人たちは
働く女性であり、妻であり、母であり、娘でもあり、初めて出会ったころと同じ女の子でもある。
ご主人と、子供たち、そして自分自身のスケジュールをすべて把握して、それぞれの準備を整えて、サポートして。。。本当にすごいと思う。
私の忙しさなんてかわいいものだと思うのです。

それなのに
最近の私はいっぱいいっぱいになって、そんな自分をもて余していました。


それは私の設定(思い込み)がこうだったから。
glass-933703_640.jpg
私の許容量はこんな感じ。

小さい器にどうやって多くの水を入れようか。。。あふれてはいけない。
どうしたら、器を大きくできるのだろう?



今朝、閃いたのはこちら
_20161106_101913.JPG
なぁーんだ(//∇//)
あふれたって大丈夫だったのね♪
無理に器を大きくする必要もない♪



今朝から私の設定(思い込み)は変わりました。

美味しい日本酒をお願いしたとき、いっぱいこぼしてもらったらとっても嬉しい♪

遠慮なくあふれてみよう(//∇//)
posted by まっきー at 10:51| 北海道 ☔| 院長の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

なんかもう、全てが幸せだと思う。

雪の札幌からバビューンと筑波に参りまして(バビューンと来れたのは、引率者が居てくれるから(^^; ホント親鳥を追う雛🐤の如く必死についてきました。)
1478333506861.jpg

WFAS に参加しております。
FB_IMG_1478247903765.jpg

日本ばかりではなく
海外からも鍼灸師が集まっています。

最近、ひとつ行動するたびに新しい課題に突き当たります。

1歩進むと3つの課題を課せられる感じ(苦笑)
決して誇張ではなく。。。💦

ただ神様なのか仏様なのか
はたまた大いなる宇宙の力なのか、不信心な私はなんでもいいと思ってしまうのだけど、人智の及ばぬ大きな力(真理)は寛大で、嬉しい発見(幸せ)とセットで課題を課していらっしゃる。

単純な私は
ただただもう
全てが幸せだと思ってしまう(笑)

課題を見つけられたことさえも。(⬅ただし、3日以内に1度は後悔するけれど(^^;)

今と同じだけ無茶できるのは、あとせいぜい10年かな。
普段は、いやぁーもう無理なんてしたくない!のんびりしたい!と思っているのに💦
こうやって1歩動いてしまったら、無理を承知で無理をして、また次の課題を見つけてしまう。
(そして喜ぶ自分を見つける💦)

『まっきー、ブラックだよね。』
ええ、もちろん♪

『まっきー、ドMなの?💦』
あ、バレた?(^^;

スガワラ マキ
スガワラのSはサド
マキのMはマゾなのでしょう(笑)

人間は多面性の生き物です(^^;
バランスがとれていれば大丈夫。



大切なのは中庸

陰の中に陽があり
陽の中に陰があり

陰極まれば陽となり
陽極まれば陰となる

全て、私が学んでいる中医学の言葉。これまでになく噛みしめています。

ながくなってしまったので
中庸ってなんぞや?というお話は、また次回。
posted by まっきー at 17:11| 北海道 ☔| 院長の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

WFAS

明日は筑波に行ってきます。
札幌 中央区 電車通り じゅあきや 美容鍼 女性鍼灸師 菅原万貴のブログです。

FB_IMG_1478247903765.jpg

Screenshot_2016-11-04-17-37-21.png

国際針灸学会 世界大会です。

20数年ぶりの日本開催なので国際針灸師としては是非とも参加したい!
P1000474.JPG

筑波って、どこにあるんだろう?
羽田空港からどのくらいかかるんだろう?

うーん。。。いまいちよくわからないけど、とりあえず明日空港に向かいます。
本当は飛行機あまり好きじゃないし、早起きなんて大の苦手だし、日々悪化するかのような方向音痴を抱えた私が知らない土地に行くなんて。。。
(あ、初めてじゃなく2回目、3回目でも迷います。なので知ってるとか知らないのレベルでは無いのかも知れないけど💦)

とはいえ、行ってきます。

今回は一人じゃないので安心♪
連れていってもらえると思って何も調べてない(^^;

来月の東京も一人じゃないから心配ない。

問題は年明けからの横浜か(⬅何回か行ってるんだけど、元気に迷う自信がある。。。)

最近、私の周りには旅慣れてる方が多いので、私の出張回数なんてかわいいもんだと思うのですが。。。自分ではびっくり&まだ馴染めない感じです(^^;
慣れなくちゃね。

とりあえず、荷物用意して早めに寝ます!
posted by まっきー at 21:33| 北海道 ☔| 学会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

スネに傷。。。からの出戻り

昨日のブログの続きです。
苦労して(本人は毎日楽しかったんだけど💦)中型免許をとったのに1度も公道を走らなかったのは、実家に帰ることになったから💦

札幌 中央区 電車通り 西線6条 じゅあきや 女性鍼灸師 菅原万貴のブログです。

免許取得時、教官から『頼むから、公道で乗らないでくれ』と笑われながら(これ、車の免許を取ったときにも言われた気がする(^^;)そんなこと意にも介さず、バイクの購入を考えていた矢先、母が『この間病院に行ったら、入院が必要って言われた。今すぐではないけど3ヶ月くらい様子を見て変わらなければって。』と。。。え?入院?
当時、西区の職場近くで独り暮らしをしていて、地下鉄駅そばだったこともあり車を手放していた私。実家は南区。札幌市内ではあるものの公共の交通機関だと1時間半以上かかる距離。

入院ってことは、お見舞い(というか、洗濯物や必要なものの受け渡しとか)、手続きとか、父のご飯とか(家のことは母に任せきりだった)、実家の掃除とか。。。仕事しながら西区の自宅と病院と実家の行き来することは不可能ではないかもしれないけど私には無理かも💦
日々の通勤は大変になるけど車だったら45分の距離。病院勤務をいつまでも続けるわけでもないし、車を購入して実家に帰ろうか。。。

病院勤務だったこともあり、入院すると必要なこと。。。みたいなのがズラズラーっと頭に浮かんでしまったんですねー。
 
そんなわけで、バイク購入のはずが車を購入。実家に出戻ることになったのでした(^^;

当時の車の写真を探したんだけど見つからない(>_<)残念。
1_o.jpg
とりあえず、画像検索で代用💦
色もversionも違うけど
購入したのはトヨタ デュエットでした。(購入秘話はまた機会があったら(//∇//))

で、実家に戻ってみたものの、一向に入院の気配がない母。
『入院は?』って聞いたら
『うん。しないよ♪断ったもん。』って。。。
はいー?そ、そういう問題?

その上、うちの娘は独り暮らしでお金なくなって借金作って帰って来たって(笑)
いやいや、それ、車のローンね。あなたが入院するっていうから、実家に戻るのに必要だから買ったやつね(^^;

今では、たぶん、放っておいたらホントにバイク買って、乗って、事故ると思った両親が画策したのだろうと思っている。。。大きな怪我もせずこの年まで過ごせたのは両親のおかげ♪感謝です。


最後までお読みいただきありがとうございました。
posted by まっきー at 20:10| 北海道 ☔| 院長の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。