2016年10月31日

抱きしめたいほど愛しいと思った

抱きしめたいほど愛しいと思った。。。ちび助の私では、抱きしめるというより、抱きつくにしかならないのだろうけれど💦

札幌 中央区 電車通り 鍼灸治療院 寿あき屋 院長 菅原万貴のブログです。

治療院業務の他に(公社)北海道鍼灸師会のお仕事もしています。
昨日も、そちらの関係で、鍼灸学生さんたちと1日を過ごしました。
20161030_105535608-a3b7c.jpg
お仕事中だけど自撮りの練習(^^;まだまだ下手だな。

学生さんといっても年齢も経歴も様々で、私より年上で海千山千の方もいれば、若いけれどものすごくしっかり考えている人に感心したり、主催(しかも責任者だった💦)する私の方がいい刺激をもらっていた気がする(^^;

そんな中、来春卒業予定の女の子の頑なまでの直向きさがまぶしかった。

そんなに頑張らなくて大丈夫だよ。世の中は自分の思い通りになどならないけど、そのかわり思いもよらなかった喜びに満ちているから。。。国家試験受験、卒業、就職を控えて、不安でいっぱいになっている彼女を抱きしめたいほど愛しいと思った。

もっと肩の力抜いてもいいんだよ。
なにを選んでも、どこに行っても、貴女の歩く道はちゃんと行きたいところに繋がってるから。

たくさん悩んで、泣き笑いして
その全部が貴女の糧になるからね。

そう思いながら話していた矢先、21才の彼女に『先生、ちっちゃくてかわいい♪』と言われて撃沈したのは紛れもない事実です。
(彼女は標準的な体型です。)

大きくなりたい(>_<)


posted by まっきー at 09:04| 北海道 ☔| 院長の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。